Sacred Heart Yoga

Sacred Heart Yoga

名前の由来


 

ヴェーダの聖典「ウパニシャッド」に書かれる「ハートの聖なる空間」に由来します。

ハートの聖なる空間は、今この時にあらゆることが可能となる時間軸を超越した「意識の次元」です。

またユダヤ教の律法書「トーラ」では「心臓の秘密の小部屋」と呼ばれていて、そのほかの世界中の古代伝承でもこのハートに秘められた特別な場所に関して伝えられているようです。

 

ハートの聖なる空間は文字通り心臓の中にある空間で、それは霊性の進化・向上において本来すべての人間が意識するべき場所です。

ヨガの教えには「一は全をあらわし、全は一をあらわす」という言葉がありますが、ウパニシャッドは更にここから「ハートの聖なる空間」に言及して、ハートの聖なる空間の中には小宇宙が存在し、外なる空間は全てハートの聖なる空間の中に内包されていると伝えています。

 

私の師であるシュリ・ダーマ・ミットラーもこのハートの聖なる空間に関して「胸の真ん中に親指くらいの大きさの空間があり、そこで世界を創造するように生徒たちに伝えています。

 

ハートの聖なる空間に生きるとは、あなたの魂に従って本質的に生きるということです。

二極性を生むマインドの世界は善し悪しが生じますが、二極性の世界で肉体を持ちながら二極性を超越したハートの世界に生きることが出来るのです。

エゴを捨て、相手や世界を思いやり慈しむ心をもって生きる世界に生きることが

新しい時代に生きるということです。

それが私たちの霊性の進化・向上です。

その鍵がハートの聖なる空間にあるのです。

 


 

誰かがあなたに言ったとしよう

「不滅の要塞都市、私たちの肉体の中に蓮の花があり

この蓮の花の中に小さな宇宙がある

そこには何があるのだろう

私に知りたいと欲する何が」

するとあなたは答えるだろう

「外なる宇宙と同じほど広大無辺な

あなたのハートの内なる小さな宇宙

そこには天と地があり

火と空気、太陽と月があり、稲妻と星座があり

地においてあなたに属するものすべてがあり

あなたに属さないすべてがある

これらのすべてが

あなたのハートの小さな宇宙に集まっている」

 

チャンドギャ・ウパニシャッド 8-1 2~3

 


 

※「Sacred Heart Yoga」の名前はドランヴァロ・メルキゼデキク著「ハートの聖なる空間へ」の訳者でドランヴァロと多くのワークを共に行ってきた鈴木真佐子さんと不思議なご縁でつながり、懇意にさせていただき「Sacred Heart Yoga」のお名前をつけていただきました。

保存保存

保存保存

保存保存