よくあるご質問


 

「具現化力をつけるヨガ集中講座」に関するよくあるご質問を以下にご紹介します。

 

 


ヨガについて


 

Q.ヨガ歴が浅いのですが大丈夫ですか?

A

ヨガを学びたいという「強い気持ち」があれば経験は問いません。目安としてはヨガアサナの動きや言葉に慣れ親しむために最低6か月~1年の経験があるといいかとは思います。

全くの未経験の方は、ティーチャートレーニング前にヨガのDVD観て実際にご自身でヨガを行うとか、週に1回程度でも構いませんのでヨガレッスンに参加してみることをお勧めします。

 

Q.身体が固いのですが問題ないですか?

A

問題ないです。問題ないと言い切るのもちょっと雑な気がしますので、下記説明をご一読ください。

 

①過去に手首が折れて手術して1年経っていない方も参加なさってます。

ものすごい極論で言えば、自分でヨガアサナを取らずに言葉で誘導することだってできるわけです。(自分で取れるに越したことはないですがね。自分で体感している方が伝えるのは簡単ですから)

※過去に手術をした、身体を故障している、薬を服用しているなどございましたら申込の前にご相談ください。

 

②ヨガの生徒は自然に先生に集まるものです。超絶技巧のアサナを得意としている先生の周りにはそれを習いたい生徒が集まります。けれどヨガが教えるものはそれだけじゃありません。心が傷ついている人には心の癒し方を伝えたり、ヨガ哲学を通してヨガの精神性を伝えることだってできます。

 

③また、本山式経絡体操はじっくりゆっくり簡単なアサナを行って最大限の効果を得るものですので、身体の柔軟性にかかわらずすべての人が行えます。

 

④もう一つ付け加えると、ティーチャーズトレーニングに参加すると柔軟性が向上します。身体のラインも変わるので、身体に関するコンプレックスが解消されて、自信がつきますし、なにより健康になります。

 

Q.セイクリッドハートヨガのヨガのスタイルは何ですか?

A

「ハタ・ラジャヨガ」がベースです。

ディレクターの長谷川陽子はダーマミトラーヨガ(ハタ・ラジャヨガ)のティーチャーズトレーニングを修了したダーマミトラーヨガの正式指導者です。基本的に習得して頂くことはダーマミトラーヨガから受け継がれています。

ハタヨガはアサナを指し、ラジャヨガは「王道パタンジャリ大師のヨガスートラに編纂されている八支則を指します。

アサナを行い肉体とチャクラを活性化して、心と身体の健康を獲得します。

 

Q.サットサンガとは具体的に何をするのですか?

A

サットサンガとは「真理の集い」と呼ばれ、皆で集まり真理について話したり、目の前で起きている出来事について怖れを抜きにして愛の観点から話し合います。

 

Q.ヨガのインストラクターを目指している訳ではないのですが、ヨガの学びを深めるために受けてもいいですか?

A

勿論です!!そういう方に是非とも来ていただきたいです!

そもそもお金払って資格取ったらインストラクターになれるというものでもありません。

ティーチャーズトレーニングの3週間は自分の内側を見詰め続けるために使っていただきたいのです。ヨガの指導は生き方の指導にもつながりますから、自分の内側を見ずにそれっぽいもので表面を塗り固めることはできません。ですから言うなればティーチャーズトレーニングは自分という素材を最大限活かす方法を学ぶためのクッキング教室みたいなものです^^

インストラクターになるかどうかはそのあとの話ですよね。

時代があなたを求めれば、自然にタイミングはやってくるものです。

未來や過去よりも何より大切なのは「いま」この時と知って、ご自身の智慧を深めにいらしてください。

 

セイクリッドハートヨガでの講義内容は他のRYTよりも踏み込んだ内容と言えますので、何年もヨガインストラクターとして活動していてもご存じない方もいる内容も含まれます。既にインストラクターとして活動している方にとっても大変有意義なティーチャートレーニングといえるでしょう。

 

こちらもご参考にどうぞ↓↓↓

https://ameblo.jp/yokohase/entry-12320503372.html?frm=theme

 

Q.年齢制限はありませんか?

A

年齢制限はありません。

ヨガは何歳になっても出来るものですし、人生経験の豊かさはヨガ指導を助けます。私の師匠のダーマミトラー先生は79歳(2018年現在)ですが、いまだに現役で何百人という生徒を相手にアサナ指導を行っています。ヨガを行うと若返りますから、高齢の方にもお勧めです。

 

Q.まだ小さな子供がいるのですが…。

A

幼児のお子さんを連れてご参加の場合は、お子さんの面倒を見てくださるベビーシッターさんを連れて頂ければ受け入れ可能です。

小学生のお子さんの場合は敷地内で自分で遊べるならば受け入れ可能です。

お子さんとのご参加の場合は、家族で一部屋使っていただけます。

(部屋数に限りがあるため、万が一満員の時はご参加いただけません。)

ティーチャーズトレーニング中は門を閉めていますので、関係者以外が入ってくることもなく、子供が広い敷地内で自由に遊べるようにしてあります。

 

~子供参加の場合料金について~

部屋のチャータ代金

6万円

食費

・幼児~小学校3年生までの→無料(部屋チャーター代金のみ)

・小学校4年生から→3万円(+部屋チャーター代金)

ベビーシッターさんの参加費(部屋代+食費)

→14万5千円(※親子と同室の場合は半額)

3部制の1部のみ受講の場合

上記料金÷3

(例 小学生6年生のお子さん連れで1部のみ受講の場合…チャーター代2万円+小学生代金1万円=3万円)

 

さらに詳しくはこちら↓↓↓

https://ameblo.jp/yokohase/entry-12319496290.html

 

Q.卒業生の進路は?

A

卒業生はヨガスタジオで教えている方、ご自身でコミュニティサークルを開いて教えている方、ご自身の職場で(空き時間などに)教えている方、ご家族やご友人に教えている方などいろいろですが、皆さんヨガとの縁を切らずにヨガのある人生を送られています。

また、同期のLINEグループを作ったりして、卒業後も交流が続いています。

 


滞在中の生活について


 

Q.英語ができないのでチェンマイに滞在することが不安です。

A

ハッキリ言って、ほとんどと言っていいほど問題ないです。笑

ティーチャートレーニング中はほとんどの時間を施設内で過ごすのですが、施設内は完全日本語です。

チェンマイの街中には欧米人の観光客も沢山いますが、タイ人は英語ではなくてタイ語を話しますから、英語よりもカタコトでもいいからタイ語で話しかけたほうが現地の人々は喜びます。「こんにちは」は「サワディカ」で「ありがとう」は「コップンカ」で「美味しい」は「アロイ」です。この3つが使えたらもうOKです。笑

この機会に少しタイ語で話しかけてみてくださいね^^

因みにオーナーのレックもお掃除担当のホンさんも日本の生徒さんたちと接するうちに日本が大好きになりました。簡単な日本語なら話せますし、不思議なことに日本語で話してもテレパシーで通じます。笑

 

Q.日本人のスタッフはいますか?

A

講師陣はみんな日本人です。施設内のやり取りは日本語で問題ないです^ ^

 

Q.辛い食べ物とパクチーが苦手なのですがだいじょうぶですか?

A

ティーチャーズトレーニング中は皆さんの体調を第一に考えて、優しい味付けを心がけており、辛い食べ物はお出ししませんし、パクチーも基本入れていません。(逆にもし必要ならリクエストしてくださいね)

 

Q.ヨガマット持参の必要はありますか?

A

普通のマットでしたらスタジオに常備されているのが使用可能です。

常設のマットは3ミリです。厚さやグリップを気にする方はご持参ください。

 

Q.日本の電化製品は使えますか?

A

タイの電圧は240Vなので日本の100Vに対応している電化製品は壊れてしまいます。

日本の電化製品を使う場合は変圧器もご持参ください。

※スマートフォンは変圧器なしでも海外で使用可能なものが一般的です。ご使用前に必ず対応電圧をご確認ください。

 

Q.洗濯はできますか?

A

隣にランドリー屋さんがあるので基本はそちらにご依頼ください。

1キロ40〜50バーツ(約120〜150円程度)で、基本は翌日仕上げです。

 

Q.近所に何がありますか?

≪施術≫

ティーチャーズトレーニング中はとにかくオーバーワークになりがちなのでティーチャーズトレーニングを受けて身体を痛めてしまうという話はよく耳にします。セイクリッドハートヨガはチェンマイの町の中心地に位置し、身体のメンテナンスが出来る場所が沢山あるのでそういう危険は回避できます^^

・タイマッサージ屋さん

徒歩圏内に点在しています。(180B~500B)

ハーブスチームテントやハーブボールもお勧めです。

・鍼灸・カッピング

東洋医療の病院が近くにあって腰痛・肩こり・筋肉疲労などの解消に即効性ありです。(初診500B)

 

≪お買い物≫

チェンマイはバリのウブドに負けず劣らず自然志向のアーティストが沢山住む街です。(治安や国の情勢を取ってチェンマイに住む人も多いです)

オーガニックコットンやオーガニックヘンプ(麻)を使った衣類や、チェンマイの窯で焼いた美しい陶器、タイで発掘された天然石を使ったジュエリー、可愛い木工細工も盛んです。またモン族を始めとする山岳民族のカラフルな雑貨も人気です。

ナチュラリスト人気のベジタリアンレストランや天然素材のアメニティ屋もあって、いるだけでワクワクさせてくれる街なのです。

 

・「アーバングリーン」天然素材の食品や日用品ならここ(徒歩1分) 

https://ameblo.jp/yokohase/entry-12228315852.html

・店員さんが親切な可愛い陶器屋さん(徒歩5分)

https://ameblo.jp/yokohase/entry-12230370976.html

・「アムリタガーデン」マンゴーチーズケーキが人気のマクロビカフェ(徒歩1分)

https://amritagarden.net/

・「see you soon」雑貨が可愛いカフェ(徒歩10分)

http://www.seeyousooncnx.com/

 

≪お寺≫

チェンマイ市内には沢山のお寺があるので、お散歩も楽しいです。

チェンマイ

 

Q.滞在中にかかる費用はどれくらいですか?

A

・昼食代

・水・日の夕食代

・お土産代

・マッサージ代1回約200B(近所に沢山ある)

 

延泊して郊外への遠足にご参加なさる方↓

・遠足の車のチャーター代(参加人数で割るので希望者にご連絡)

・ランチ代(約1000円)

・延泊代(1泊約2000円朝食付き)

 

昼食代金

・休憩スペースに常設のフルーツで済ませる。(無料)

・裏の美味しいタイ料理屋(ヌードルやご飯ものがオーダー出来る)一皿約50B(150円)

・近所のマクロビカフェのランチ 100B(300円)https://amritagarden.net/

 

毎週水・日の夕飯代金

・生徒同士でタイレストランやナイトマーケットを訪れたりして楽しそうです。

・レストランで夕飯100~500B

 


飛行機について


Q.チェンマイ空港からのお迎えはありますか?

A

はい、あります^^

基本的にはディレクターの長谷川陽子が迎えに行きます。

いけない場合も基本は日本人スタッフが空港にお迎えにあがります。

 

≪待ち合わせ場所≫ チェンマイ国際空港待ち合わせ場所

(荷物受け取って税関抜けたところです。ご参加の方には詳細ご連絡します。)

 

Q.海外に行った経験がないため不安です。

A

施設内は完全日本語ですからご安心ください。基本は集団行動なので、不自由は感じないと思います。日本からチェンマイまでもスタッフや他の生徒さんと同便にして一緒に来ることが可能です。その他不安なことは逐一ご相談くださいね^^

 

Q.航空券を取るのを手伝ってもらえますか?

A

はい、お手伝いいたします!ティーチャーズトレーニングの開始日に合わせてどの便を取ると最適かお伝えします。(前泊の場合はそちらも教えて頂ければお調べします)

飛行機会社の料金の比較や空席状況などを調べるのをお手伝い可能です。

ネットでのチケット購入方法、飛行機の乗り方、乗り継ぎ方法、諸々ご説明いたしますのでご安心ください。

 


その他 全米ヨガアライアンスについて


Q.全米ヨガアライアンスへの登録方法を教えてください。

A

全米ヨガアライアンス発行の書類を記入し、セイクリッドハートヨガの卒業証書のコピーをメールで送れば登録できます。(年会費$55に加えて初回登録費$45必要)

ハードルは英語かなとは思いますが…そんなに難しい内容ではないし、可能な限りお手伝いいたします^^

 

Q.全米ヨガアライアンスへは登録するべきですか?

A

完全任意です。海外でヨガを教える時などには登録しておくと便利です。また、将来的に全米ヨガアライアンス認定校としてヨガのティーチャーズトレーニングを開催したいとお考えの場合は登録してヨガ指導時間のクレジットを溜めていく必要があります。

 


 

ここにご紹介した以外にもご不明な点がございましたら

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。